業務改善
[業務改善] に戻る

平成22年度 第4回 タスクマネージャー研修

経路別感染予防策、感染対策マークの使い方

標準予防策として、手指衛生・個人防護具使用等の基本を確認すると共に、経路別感染予防策と感染対策マーク(IPカード)の使い方を習得するため、看護部院内感染対策室の感染管理担当 佐藤看護師を講師としてお招きし、維持管理・運営各業務の協力企業の現場責任者(タスクマネージャー)、副責任者(サブマネージャー)を対象として、「感染対策マーク(IPカード)」に関する研修を実施しました。
時:平成23年2月17日(木) 16:00~16:30
場:工事現場事務所 1F会議室 (駒込病院敷地内)
参加者:協力企業タスクマネージャー・サブマネージャー 26人、SPC関係者 10人
内    容講   師
標準予防策(スタンダードプリコーション)の基本的な心得がん・感染症センター都立駒込病院
看護部 院内感染対策室
感染管理担当 佐藤 香理奈 看護師
経路別感染予防策と感染対策マーク(IPカード)の使い方

研修の様子

第4回 タスクマネージャー研修第4回 タスクマネージャー研修
ホーム会社概要事業概要業務改善施設整備アクセスリンク規約サイトマップ